社員メッセージ

様々な経験を持つ技術者が集まった自由な社風の会社です。


技術 中村(66歳) 

官公庁の仕事や、民間の開発業務に携わっていますが、
土木設計は幅広い業務である事を、今も日々感じています。
 民間の施主様との打ち合わせでは、世間話や業界の
話をするなかで、いろんな事を教えて頂き、自分も成長
させて頂いていると感じています。
 これからも人とのつながりを大切にし
て、仕事に家事に
全力で取り組みたいと考えています。

技術 池田(65歳) 

設計したものが日本各地に土木施設として形になり、
近くに行った際に見て思い出すことができます。
 近年、グーグルアース等で確認することも可能に
なりました。

技術 竹内(50歳) 

仕事を続けていると専門分野が自然と出来てきます。例えば河川砂防、道路、構造物、上下水道、農業土木などです。その中でも事業内容を決めるもの、基本的な構造を決めるもの、工事に対応する図面を作成するもの、地形やインフラの調査など多岐の分野があります。大企業では、入社後の配属先で専門分野が決まり、その分野の技術を伸ばしていくことが多いと思われます。私も海岸や河川の構造物設計に携わり経験を積んできました。設計を行っていくと専門外の分野のことが絡んできます。その分野を得意とされる方に任せても良いとは思いますが、自分で勉強し、少しでも知識を増やすことに心がけてきました。
 当社は多岐の分野を少人数で行っており様々な経験ができます。
得意分野にこだわらず、経験が無かった分野でも、技術を高めていこうと思います。










技術 畑田(33歳) 

地元をメインに就活し、この会社に入社しました。
 入社当初は土木設計とはどういった事をしていく仕事なのか分からず不安の日々でしたが、同僚や上司、協力会社の方たちと仕事進めていく中で、次第に不安から興味が湧き始め仕事を楽しめるようになってきました。
 社員10数名の小さな企業なので、一つの業務を行うにも見積から始まり、打合せ、計画書作成、現地調査、設計計画、数量計算、施工計画、工事費積算、報告書作成と全てに携わることになります。また、様々な分野(河川、下水道、道路、公園、農業土木、測量、地質調査等)を経験できるのも小さい企業だからこそ。
 日々勉強の連続ですが、幅広い経験が、確実に「力」になっています。








技術 平山(33歳) 

昨年第1子が誕生した際、出産に立会うことができ、乳幼児健診等にも同行し、子どもの成長を見守っています。
 休日は、家族でハイハイレース等のイベントに参加したり、動物園や水族館などにも足を運んでいますが、この業界に必要な資格試験の勉強も、この休日を利用し、しっかりと時間をかけて行っています。
 近年、多発する自然災害。熊本地震の際には約2週間ボランティア活動に参加しました。また、公共事業としても様々な災害復旧に携わる機会が多く、この業界の社会的な重要性を日々感じています。
 ドローンやICTの導入等で業界としての動きが非常に激しくなっているため、新しいことにチャレンジしていきたいと考えています。







技術 中村(入社17年) 

以前は福岡市内の建設コンサルタントで働いていましたが、出産を機に地元に帰ってきました。
 子供が3歳になった頃、せっかく培った技術を生かしたいと
この会社で働き始め、現在は子育ても一段落し、仕事に没頭する日々を送っております。
 この業界は多くの女性が活躍されています。設計する際の細やかな配慮も女性にはうってつけの職業だと思います。同じ現場というものはないので、毎日いろいろ考えながら作業を進めていますが、それもまた楽しく、私はこの仕事に巡り合えたことに感謝しています。





営業・総務 上田(入社13年) 

子どもの学校行事や病気の時には、時間単位で有休が取得
できます。おかげで、入社時小学生だった二人の子どもの学
校行事や、PTA活動に積極的に参加できました。現在も地域
の役員や、祭り実行委員など、様々なボランティア活動を
行っています。
 しっかり子育て、社会貢献ができる職場です。