入社のきっかけや当社を選んだ理由は?

 私は全く違う職種から転職しました。
以前は農業関係の仕事だったこともあり、その知識も活かせる農業土木の分野に強い技術者集団である当社を選択しました。

右も左もわからない状態から、先輩技術者の指導の下、毎日少しずつ成長出来ているのが実感しています。

日々学びを積み重ね、一つでも多くの業務に携わりたいです。

現在の仕事内容は?

 災害対応、公園の造成や上下水道など多岐にわたって業務を行っています。

発注者はもとより、地元住民の皆様からのご要望などもお伺いし計画を立てていきます。

私たちが作り上げる物が、その地域の安心・安全に繋がります。

今の人々の命を守り、未来の命も守ることの出来る、社会貢献度の高い仕事であると自覚し、日々の業務に励んでいます。

仕事のやりがいは?

近年自然災害が頻発していますが、私たちの仕事はインフラに関わるため、安全に便利に暮らせる環境を整えることだと改めて感じています。

例えば河川の災害があった場合、今後同じ状況を引き起こさないために「堤防を広げよう」とか「川を広げよう」という案が出ます。
それに伴い、「橋は作り替えるべきか」「水門の形は?」という検証がなされ、その後工事に移ります。

災害後の復興に求められるのはスピードと正確性。早く元通りの生活が送れるようにしなければなりません。

工事完了後に気になるのは経過。
大雨が降ったとしても何事もなく済んだというのが一番ほっとするときです。

将来目指す姿は?

 近年のIT技術の飛躍的進化に伴い、この業界においてもドローンを活用した測量、AIによる計画の自動生成化、図面の3次元化など様々な分野で改革が成されています。

当社においても、若手技術者を中心とし、その時代の波に乗れるように取り組んでいます。

当社はチーム制で仕事を行っているので、身に付けた技術を、次の世代、また次の世代へと継承していけるような存在になっていきます。

未来の新入社員へのメッセージ

災害が多くなっていること、インフラの老朽化が進んでいることを考えると、これから注目される業界でもあります。

また官公庁の人員削減等により、私たちのような建設コンサルタントが技術提案を行いサポートすることが求められています。

そこに若い世代の方々の新しい発想・想いをプラスしていきたいと考えています。

会社や地域をサンクス(感謝)で溢れ、明るく元気にしてくれるような人たちを求めています。